コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

champs contigus champscontigus

世界大百科事典内のchamps contigusの言及

【集落】より

…(1)輪作式耕地の集村champs assolés 三圃農法など輪作による借圃制耕地をもつ形態。(2)耕地が接続している集村champs contigus ヨーロッパにおいて,中世末に森林や沼沢が開拓された所にみられ,家屋と耕地とが結びついていることが特色である。(3)耕地が分離している集村champs dissociés 南イタリアなどにみられ,防衛などの必要から耕地が家屋から離れたところにある集村。…

※「champs contigus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

champs contigusの関連キーワードテキーラムーチョスブルトン精霊の踊りシャンゼリゼスーポークレマンフットロッカーポール・ロアイヤル運動

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android