コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

クリックツープレー click to play

デジタル大辞泉の解説

クリック‐ツー‐プレー(click to play)

ブラウザーウェブページを読み込んだとき、自動的に動画を再生したり、ファイルダウンロードしたりせず、利用者が許可することで実行する方式。動画による広告配信や、プラグインアドインソフトの悪用防止などに利用される。クリック2プレー。クリックtoプレー。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android