コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コンテンポラリースーツ

デジタル大辞泉の解説

コンテンポラリー‐スーツ

《〈和〉contemporary+suit 当世風スーツの意》1960年代に流行した型の背広。幅の狭いラペル(襟)と一つボタンが特徴で、光沢のある生地で仕立てる。コンポラスーツ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

コンテンポラリースーツの関連キーワードスーツ背広ホートンガーフィールド(Leon Garfield)ド・マンsuit actorset up suitWスーツリクルートスーツ元康

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android