コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

hornblende hornblende

翻訳|hornblende

世界大百科事典内のhornblendeの言及

【角セン石(角閃石)】より

…(2)は角セン石族のうち最も多様な化学組成をもつグループである。NaとAlをほとんど含まないアクチノセン石,NaCa2(Mg,Fe2+)3Al5Si5O22(OH)2を基本的な化学組成とし,Mg,Fe2+の一部をMnで,Alの一部をMg,Fe2+,Fe3+などで置き換えるパーガスセン石pargasite,Ca2(Mg,Fe2+)3Al4Si6O22(OH)2を基本的な化学組成とし,パーガスセン石と同じように一部を他のイオンと置換するツェルマクセン石tschermakite,NaCa2(Mg,Fe2+)5AlSi7O22(OH)2という化学組成をもつエデンセン石edeniteとそれらの中間的な化学組成であるホルンブレンドhornblendeは代表的なものである。ふつう濃緑色~濃褐色で長柱状~繊維状の集合体として産出する。…

※「hornblende」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

hornblendeの関連キーワード普通角閃石(データノート)白雲母黒雲母花崗岩ベールバッハ岩ネルソナイト角閃石片岩羽状角閃岩角閃石

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android