コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

kobus kobus

世界大百科事典内のkobusの言及

【クーブーズ】より

…これはまたチベットのダムニェンと同類の楽器であり,後の中国の三弦つまり日本の三味線の元祖ともいうべき楽器である。また東欧ではコブーズkobus,コブザcobzaなど,いろいろの名称が短い棹のリュート属の撥弦楽器に付けられている。【小柴 はるみ】。…

※「kobus」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

kobusの関連キーワード野村みな美(こぶしファクトリー)田口夏実(こぶしファクトリー)和田桜子(こぶしファクトリー)井上玲音(こぶしファクトリー)広瀬彩海(こぶしファクトリー)浜浦彩乃(こぶしファクトリー)小川麗奈(こぶしファクトリー)こぶしファクトリー古不之北辛夷木筆辛夷