コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

molecular rotatory power molecularrotatorypower

世界大百科事典内のmolecular rotatory powerの言及

【旋光性】より

…たとえば20℃におけるショ糖のナトリウムD線に対する比旋光度は=66.5゜として示す。(2)比旋光度[α]λtに光学活性物質の分子量Mをかけた量は分子旋光度molecular rotatory power,またはモル旋光度molar rotatory powerといい,溶液1000cc中に旋光性物質を1mol含む溶液が1mの液層に示す旋光角であり,分子固有の旋光度を比較するのに便利な量である。(3)結晶の旋光度は,ふつう1mmの厚さの層についての旋光角で表す。…

※「molecular rotatory power」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

molecular rotatory powerの関連キーワードONIOM法分子比率星間物質分子スペクトルコロイド分化作用日本がん分子標的治療学会分子科学会分子シミュレーション研究会福井謙一

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone