コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヘルツベルク Hertzberg, Ewald Friedrich, Graf von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヘルツベルク
Hertzberg, Ewald Friedrich, Graf von

[生]1725.9.2. ロッティン
[没]1795.5.27. ベルリン
ドイツ,プロシアの政治家。フリードリヒ2世 (大王) 時代最後の外相として,また次王フリードリヒ・ウィルヘルム2世時初期の指導的政治家として活躍。 1745年プロシア官僚となり,政府および外務関係記録官を経て,50年には王直属の官房記録所管理を委託され,フリードリヒ2世の数多くの歴史叙述にも協力。 57年国務次官。 63年外相に就任。次王の即位 (1886) とともに影響力を獲得し,プロシアの領土拡大,列強との調整を外交方針としたが,失敗し,91年辞任。

ヘルツベルク
Herzberg, Gerhard

[生]1904.12.25. ドイツ,ハンブルク
[没]1999.3.3. カナダ,オタワ
ドイツ生まれのカナダの物理学者。ダルムシュタット工科大学に学び,1930~35年同大学私講師。1935年ナチス政権を逃れてカナダに移り,サスカチュワン大学教授。1945年から 3年間シカゴ大学ヤーキズ天文台に在職後,再びカナダに帰り,国立研究所で研究。水素,酸素,窒素,炭酸ガスなどの二原子分子や遊離基スペクトルを研究し,これらの分子の電子配置ならびに幾何学的構造を決定した。また宇宙空間に存在する遊離基のスペクトルを初めて確認し,惑星や恒星の大気に関する分光学的研究にも貢献。1971年ノーベル化学賞を受賞した。主著"Atomspektren und Atomstruktur"(1936),"Molecular Spectra and Molecular Structure"(全4巻,1939~79)。(→分光学

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヘルツベルク
へるつべるく

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

ヘルツベルク

生年月日:1725年9月2日
プロシアの政治家
1795年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ヘルツベルクの関連キーワードエルンスト・アウグストヘルツベルクの法則生年月日地下水

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android