コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

allowance

1件 の用語解説(allowanceの意味・用語解説を検索)

プログレッシブ英和中辞典(第4版)の解説

*al・low・ance

/láuns/
[名]
1 (一定の)割当量, 支給量;配給.
2 (特定の目的のための)支給額, 手当(金), 引当金;(…のための)費用, (子供・家族への)小遣い(((英))pocket money)((for ...))
  • a travelling allowance
    旅行手当.
3 (…に対する)割引, 値引き;《簿記》引当金((for ...));((英))(税金の)控除額
  • make an allowance of 5% for cash payment
    現金払いなら5パーセント割り引く
  • an allowance for depreciation
    減価償却引当金.
4 許容額[量]
  • a duty-free allowance
    免税限度額
  • a baggage [luggage] allowance
    (旅客荷物の)制限重量.
5 [U]許すこと, 許可;承認;認可;容認.
6 《造幣》公差, 許容差;《機械》ゆとり, 見込みしろ. ⇒TOLERANCE 4
make allowance(s) [an allowance] for ...
(1) 〈事情などを〉酌量する, 見越す, 見込んでおく;〈人を〉寛大に扱う
  • make allowance(s) for his lack of experience
    彼の経験不足を斟酌しんしゃくする.
(2) 〈人・物・事を〉許す. 受動態はallowance(s) is [are] made for .../allowance(s) for ... is [are] made/ ... is made allowance(s) forの3通りが可能.
━━[動](他)〈人に〉(食料・金銭などを)一定の量に制限して与える;〈人に〉(手当を)支給する, 〈人に〉小遣いをやる.

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
編集主幹:國廣哲彌、安井稔、堀内克明
編集委員:池上嘉彦、大沼雅彦、米須興文
編集顧問:小西友七
(C) SHOGAKUKAN
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone