コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『デカメロン』 デカメロン

とっさの日本語便利帳の解説

『デカメロン』

ボッカッチョ(ボッカチオ)作の物語集で『十日物語』の意。一三四八年の黒死病(ペスト)流行時、フィレンツェ郊外に避難した七人の女と三人の男が一〇日間一人一編の物語を話す。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

『デカメロン』の関連情報