コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

『デカメロン』 デカメロン

とっさの日本語便利帳の解説

『デカメロン』

ボッカッチョ(ボッカチオ)作の物語集で『十日物語』の意。一三四八年の黒死病(ペスト)流行時、フィレンツェ郊外に避難した七人の女と三人の男が一〇日間一人一編の物語を話す。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

『デカメロン』の関連キーワードオスカー・マリア グラーフカスティーリョ・ソロルサノマルグリット・ド・ナバールサラス・バルバディーリョサン・ヌーベル・ヌーベルサン・ヌーベル・ヌーベルフアン・マヌエルフォルティーニストラパローラサッケッティボッカッチョペンタメロン賢者ナータンエプタメロンデカメロン岩崎 純孝ボルギーニ山咲まりなマンゾーニマカロニ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android