コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

あやかり あやかり

大辞林 第三版の解説

あやかり

得体の知れないもの。怪しいもの。霊。また、たたり。あやかし。 「夫は御-をするもの也/三体詩抄」
愚鈍。まぬけ。 「何たる-か、貴方に此二王の書をば盗まれつらうぞ/四河入海 11

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

あやかりの関連キーワード亥の子の祝い・亥の子の祝アムンゼン(織物)バッファロー吾郎Aスコップコロッケ八重垣神社一竜斎貞山スイジガイ肖物・肖者年越し蕎麦越乃梅里不阿羅王千代乃峯朴 永訓達磨正宗長者の山三体詩抄白鷺の城安田雷洲アドニス本老の松

あやかりの関連情報