コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いざうれ イザウレ

デジタル大辞泉の解説

いざ‐うれ

[感]《「うれ」は「おれ(己)」の音変化。近世は「いさうれ」とも》人に誘いかけるときに用いる語。さあ。いざ。いぞうれ。
「―、さらばおれら死途(しで)の山の供せよ」〈平家・一一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いざうれ

( 感 )
〔「うれ」は二人称の代名詞「おれ」の転〕
人を誘う時に発する語。さあ。いざ。いそうれ。 「弓矢取りはかくるもひくも折にこそよれ、-、源太/平家 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

いざうれの関連キーワード弓矢取り二人称

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android