コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

いすゞエルフTL151型トラック

1件 の用語解説(いすゞエルフTL151型トラックの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

いすゞエルフTL151型トラック

昭和34年に発表された小型ガソリントラック・エルフに続いて、昭和35年よ り生産された小型ディーゼルトラック・エルフは、地場・集配・小廻用途として、 キャブオーバーレイアウトの積載効率・ディーゼルエンジンの経済性が高く評 価され、ベストセラーカーとしての基礎を確立した。その後も前輪駆動・超低 床・独立懸架・四駆等の新技術を追加しながら発展を続けている。保存車は、初期型エルフを、奈良いすゞが動態で保管している。保管場所いすゞ自動車株式会社 川崎工場 (〒210-8524 川崎市川崎区殿町3-25-1)
製作(製造)年1960
製作者(社)いすゞ自動車株式会社
資料の種類設計図・文献
現状保存・非公開
車名いすゞエルフトラック
モデル名いすゞTL151型
会社名いすゞ自動車株式会社
製作開始年1960
車種・用途トラック
実車所在/模型奈良いすゞ
スタイルキャブオーバ型トラック
ドア数2
乗員3
車両重量1490kg
構造鋼板一体構造
バンパーあり
ステップあり
全長4690mm
全幅1690mm
全高1985mm
タイヤサイズ゙7.00-15
フレームコ型断面鋼板梯子型
前軸I型逆エリオット式、1/2リーフ
後軸半浮動式、1/2リーフ
軸距2460mm
前トレッドx後トレッド1380×1380mm
車高調整なし
ステアリングボールスクリュー
ダンパー前筒型複動、後筒型単動
スタビライザーなし
走行安定装置なし
原動機名DL200型ディーゼルエンジン
冷却/気筒配列水冷/直4
弁機構OHV
内径x行程79×102mm
排気量1999cc
点火系予燃焼室式
最高出力/回転数52PS/3600rpm
最大トルク/回転数12kg・m/2000rpm
過給機なし
可変システムなし
燃料タンク容量40L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機MT4
駆動方式FR4×2
モード燃費-
参考文献いすゞ自動車50年史、いすゞ技報31、32、97号、いすゞディーゼル技術50年史
その他事項積載重量:2000kg;前照灯:12Vシールドビーム;ワイパー:あり;ウォッシャー:なし;足ブレーキ:油圧全輪内拡式;手ブレーキ:センターシャフトブレーキ;燃料噴射:ボッシュ式列型;最終減速:6.14(6.83);最高速度:78(70)km/h;

出典|社団法人自動車技術会
日本の自動車技術240選について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone