地場(読み)ジバ

  • じば ヂ‥
  • じば〔ヂ〕

百科事典マイペディアの解説

取引所用語。もともと証券その他の取引所所在地をさすが,通常は取引所会員あるいは玄人(くろうと)的な投資家総称として用いられる。地場筋とも。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① その地方や地域。一定の土地の範囲。区域。
※名語記(1275)三「わらはべの こまつぶりまはす時、ちばをつくる 如何。答、ちばは地場也」
② 取引市場で、取引所やその近辺の土地。また、取引所の職員や投機をする仲買人など取引所に関係する人々や、その周辺で営業する中小証券会社やその常連客をいう。
※中外商業新報‐明治三七年(1904)一月一日「地場と称する商館番頭仲買の思惑百九十八番の鞘取売等にて、喰合は益々増加し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の地場の言及

【取引所】より

…その度合の少ない場合を〈小確り〉という。 地場(じば)各証券取引所周辺で営業する小さな証券会社(地場証券)や,それらの証券会社に出入りしている常連を総称していう。市場の流れに精通し,情報も速く,迅速に行動することから〈地場筋〉の動きとして注目される。…

※「地場」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地場の関連情報