い草(読み)いぐさ

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

い草[その他(工芸)]
いぐさ

九州・沖縄地方、熊本県の地域ブランド。
主に八代市で生産されている。室町時代の1505(永正2)年、八代市千丁町にあった上土城の城主・岩崎忠久が領内の古閑渕前にい草を栽培させ、奨励したのが始まりという。その後、八代地方を中心に宇城・球磨地方で発展を遂げた。現在では国内の畳表のおよそ7割が熊本県で生産されている、くまもと畳表である。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android