コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宇城 ウキ

デジタル大辞泉の解説

うき【宇城】

熊本県中部にある市。八代平野北部一帯と宇土半島南岸を占める。干し柿が特産。平成17年(2005)1月に三角(みすみ)町、不知火(しらぬひ)町、松橋(まつばせ)町、小川町、豊野町が合併して成立。人口6.2万(2010)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

うき【宇城】

熊本県中西部の市。宇土うと半島南部および西部を占め、半島先端の三角は天草諸島への玄関口。半島基部の八代海に面する海岸低地は江戸末期からの干拓地。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

宇城の関連情報