おおかみ男症候群(読み)おおかみおとこしょうこうぐん(英語表記)Werewolf Syndrome

知恵蔵miniの解説

おおかみ男症候群

日本での正式名称は「多毛症」で、英語ではバイアーズ・ユルキェビッチ・シンドローム(Byars-Jurkiewicz Syndrome)と呼ばれる病気のこと。英語表記では、おおかみ男(英語でWereWolf)と症候群(Syndrome)の頭文字を取って、「WWS」=「おおかみ男症候群」とも呼ばれる。世界でまだ50症例ほどしかない非常に珍しい病気で、ホルモンの異常分泌やDNA異常が原因と言われている。2016年5月、バングラデシュ人の少女の家族が、娘に普通の生活を送らせたいとして外科手術の資金を集めようと支援を呼びかけ、この病気に注目が集まった。

(2016-5-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android