コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

お玉 おたま

1件 の用語解説(お玉の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

お玉 おたま

森鴎外の小説「雁(がん)」の主人公
高利貸末造の妾(めかけ)で,医大生岡田に恋心をよせるが,運命のいたずらでむすばれない。作品は明治44年から大正2年にかけて雑誌「スバル」に連載され,背景には鴎外の東京大学医学部時代の生活がみられる。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

お玉の関連情報