コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

かしめ カシメ

大辞林 第三版の解説

かしめ

かしめること。特に、リベット継ぎ手からの流体の漏出を防ぐため、リベット締めをする方の鉄板の縁をたがねで打って地と密着させること。コーキング。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

かしめ
かしめ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

かしめの関連キーワード主辱めらるれば臣死す廉士は人を恥じしめず君辱めらるれば臣死すビリー・ザ・キッド常世の長鳴き鳥糾はる・糺はるたがね(鏨)常不軽菩薩イーリアスルクレチア陵虐・凌虐篠村八幡宮野晒悟助肉付の面弓削浄人しくほく名を汚すボイラー恥ぢしむ神遣らふ

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android