コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

がかる がかる

大辞林 第三版の解説

がかる

( 接尾 )
〔動詞五[四]段型活用〕
名詞に付いて動詞をつくり、そういうようすである、そのようなふうになる、そういう色を帯びるなどの意を表す。 「芝居-・った調子」 「紫-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

がかるの関連キーワードオオツガタケ(大栂茸)アサミドリシオグサクツワムシ(轡虫)トラデスカンティアカラフトルリシジミシイタケ(椎茸)チョウセンサザエイシゲ(石毛)パンパスグラスコモリガエルミカドアゲハキンカジューサバクヤマネ寺坂吉右衛門ムツエラエイイヌワラビアリッサムミドリガメオキツノリ深蒸し煎茶

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

がかるの関連情報