くねくねし

精選版 日本国語大辞典「くねくねし」の解説

くねくね‐

〘形シク〙 ねじれ曲がっている。心がねじけている。ひねくれている。
源氏(1001‐14頃)竹河「やすからずくねくねしき事出で来などして、をのづから御中も隔るべかめり
くねくねし‐げ
〘形動〙
くねくねし‐さ
〘名〙

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「くねくねし」の解説

くねくね・し

[形シク]ねじれ曲がっている。また、性格がひねくれている。
「―・しくうらむる人の心破らじ」〈紅葉賀

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる