ぐっさ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① (「くっさ」とも) よく寝こんでいるさまを表わす語。ぐっすり。
※百丈清規抄(1462)五「くっさと一とねいりして起よぞ」
② 勢いよく体を動かすさま。動作を思いきって一息にするさま。
※保元(1220頃か)中「鏑より上、十五束有りけるを取てつがひ、ぐっさと引いて放されたれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android