こきり(読み)コキリ

デジタル大辞泉の解説

こきり

[接尾]数詞に付いて、物事がそれだけで終わって、あとが続かない意を表す。…かぎり。こっきり。「一回こきり

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こきり

( 接尾 )
数量・回数などを表す語に付いて、ちょうどそれだけと限定する意を表す。…かぎり。きり。こっきり。 「一回-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

こきり

〘副〙
① 堅い物が触れ合ったり、折れたりする時にたてる軽い音を表わす語。
② 小さくて愛らしいさまを表わす語。こっきり
※浄瑠璃・今宮心中(1711頃)道行「おれが殿御は日本おろかよ唐物町にもまれな男の、ちょきりきり小女房」

こきり

〘接尾〙 これかぎり。きり。こっきり。「一回こきり」など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android