コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

こご こご

大辞林 第三版の解説

こご

( 副 )
物をもむ音をあらわす語。ごしごし。 「しただみをい拾ひりひ持ち来て…辛塩からしおに-と揉み/万葉集 3880

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

こごの関連キーワード相府蓮・想夫恋・想夫憐石床・岩床・磐床多収性品種御杖[村]弟媛(2)陸羽東線麝香の間成り成る喜三の庭跡形無いみっしり山田検校岡田篁所渡辺頴二入れ子鮭河岸見世清閑寺朝顔の清見寺相府蓮

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

こごの関連情報