この父ありてここにこの子あり(読み)このちちありてここにこのこあり

故事成語を知る辞典の解説

子どもは、の強い影響を受けて育つものだということ。

[使用例] アアこのにしてこの子あり、新井父子の如きは今のには得がたし[内田魯庵二葉亭四迷一生|1909]

[由来] 「孔叢子―居衛」の一節から。「多くの実例から見れば、『の父有りてここに此の子有り(こういう父がいれば、そこにはそういう子がいるものだ)』というのが、世の常である」とあります。原文では立派な父の場合について言っていますが、そうではない父の場合にも用いられます。

〔異形〕この父にしてこの子あり。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マスターズトーナメント

1934年 B.ジョーンズと A.マッケンジーにより創設されたゴルフトーナメント。毎年4月第2週にジョージア州オーガスタのナショナルコースで行なわれ,「マスターズを制する者は世界を制する」といわれるほ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android