コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ごみ固形燃料 ごみこけいねんりょう

1件 の用語解説(ごみ固形燃料の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ごみ固形燃料【ごみこけいねんりょう】

不燃物を取り除いた紙,布,木,プラスチックなどの可燃性のごみに,石灰などを添加して,乾燥・圧縮し(約5分の1),棒状に成型した燃料。石炭と同等程度の熱量をもち発電用の燃料として利用する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ごみ固形燃料の関連キーワード発泡プラスチックプラスチック爆弾プラスチックマネープラスチックモデル強化プラスチック廃プラスチック類剥き蝦耐寒性プラスチック耐油性プラスチックプラスチックビーズ法

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ごみ固形燃料の関連情報