ごみ箱(読み)ごみばこ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ごみ箱

不要になったファイルやフォルダを一時的に保管する場所のこと。Windows(ごみ箱)やMac OS(ゴミ箱)のデスクトップ上につねに存在している。「ごみ箱」を空にする機能を使うと、保管されているデータが完全に削除される。なお、Mac OSでは、CD-ROMやMOなどを取り出すには、それらのアイコンを「ゴミ箱」へドラッグする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ごみ箱

不要なファイルを捨てる場所として用意されている特別なフォルダーです。ごみ箱のアイコンを右クリックして、「ごみ箱を空にする」を選択すると、ごみ箱に入ったファイルが完全に削除されます。いきなり消してしまわず、あとでもとに戻せる仕組みになっているわけです。
なお、USBメモリーやフロッピーディスクなどのリムーバブル・ディスクからごみ箱に入れたファイルはごみ箱に入らず、その場で削除されてしまうのでもとに戻せません。
⇨リムーバブル・ディスク

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ごみばこ【ごみ箱】

不要になったファイルやフォルダーを一時的に保管する場所。オペレーティングシステムのファイル管理機能のひとつ。通常、デスクトップ上に常駐するアイコンで示される。データはごみ箱に入れただけでは削除されず、復元することができる。「ごみ箱を空にする」命令を実行すると、データは完全に削除される。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ごみ箱の関連情報