コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

さちのか

デジタル大辞泉プラスの解説

さちのか

イチゴの品種のひとつ。九州地方を中心に、全国で生産される。果皮は濃い赤色で、香りがよく、実がよくしまって日持ちがよい。農水省野菜試験場久留米支場が「とよのか」と「アイベリー」を交配し選抜・育成した品種。2000年に品種登録。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

さちのかの関連キーワード長崎さちのか大分いちご韮山いちご佐賀いちごきらぴ香紅ほっぺ長崎県イチゴ

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

さちのかの関連情報