さとう わきこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「さとう わきこ」の解説

さとう わきこ

1937- 昭和後期-平成時代の絵本作家,イラストレーター
昭和12年生まれ。高橋正人にデザインをまなぶ。印刷会社のデザインルームに勤務し,のちフリーとなる。昭和53年「とりかえっこ」で第1回絵本にっぽん賞。長野県岡谷市に「小さな絵本美術館」をひらく。東京出身。大泉高卒。本名は武井和貴子。旧姓佐藤。作品に「おつかい」「ねぇ、おきて!」「ちょっといれて」「せんたくかあちゃん」,「ばばばあちゃん」シリーズなど。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android