しっぱ(読み)シッパ

大辞林 第三版の解説

しっぱ

( 副 )
しないたわむさま。 「なびけやなびけ-となびけ/浄瑠璃・念仏往生記」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しっぱ

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる)
① しなうさま、十分にたわむさまを表わす語。しっぱり
※大淵代抄(1630頃)三「菊花、秋露を含でしっはといた底た」
② 濡れ湿るさまを表わす語。じっとり。
浄瑠璃・公平末春いくさろん(1660)三「両方あせをしっはとかいて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android