しゆくかく(くわく)

普及版 字通「しゆくかく(くわく)」の解説

】しゆくかく(くわく)

と、その葉。〔韓非子、説林上〕(ざうちよ)を爲(つく)りて、箕子(きし)怖(おそ)る。以爲(おも)へらく、~玉杯象ならば、必ずらずして、必ず旄象(ばうざう)(からうしと象)胎(へうたい)ならんと。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android