しらぬい

デジタル大辞泉プラスの解説

しらぬい

たかしよいち、斎藤博之による絵本作品。1970年刊行。1971年、講談社出版文化賞絵本賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

しらぬい

( 枕詞 )
地名「筑紫つくし」にかかる。 「 -筑紫の綿は身に着けていまだは着ねど暖けく見ゆ/万葉集 336」 〔従来「不知火」と解されていたが、上代仮名遣いでは「火」「日」「霊」などが区別されているので、「領らぬ霊」と「白縫」などと解する説がある〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しらぬいの関連情報