コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白縫 シラヌイ

デジタル大辞泉の解説

しらぬい〔しらぬひ〕【白縫】

[枕]地名「筑紫(つくし)」にかかる。
「―筑紫の国に泣く子なす」〈・七九四〉
[補説]上代特殊仮名遣いが異なるので「不知火(しらぬひ)」とは別。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

白縫の関連キーワード不知火(漁火の異常屈折現象)柳下亭種員椿説弓張月柳水亭種清マキノ雅広今泉蟹守しらぬい牧野省三草双紙白縫譚つくし筑紫

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白縫の関連情報