そりやく

普及版 字通「そりやく」の解説

掠】そりやく

くしけずる。

字通」の項目を見る

略】そりやく

おろそか。〔貞観政要、論悔過〕深く恨むらくは、早く此の書を見ず、行ふ太(はなは)だ略なりしを。但だ自ら咎め、自ら責むるを知るのみ。

字通「」の項目を見る

略】そりやく

粗忽。〔英雄記、丁原〕丁原~人と爲り略にして、武り、騎射を善くす。~れば、寇(かうりよ)をひ、輒(すなは)ち其のに在り。

字通「」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる