コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

たりふし タリフシ

デジタル大辞泉の解説

たり‐ふし

[副]《頭を垂れ伏して、の意か》ねんごろに。
「法皇の御事を―申されければ」〈平家・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たりふし

( 副 )
〔「頭を垂れ伏して」の意〕
ねんごろに。せつに。 「法皇の御事を-申されければ/平家 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

たりふしの関連キーワード御事