つづら工芸(読み)つづらこうげい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

つづら工芸[その他(工芸)]
つづらこうげい

九州・沖縄地方、鹿児島県の地域ブランド。
薩摩郡さつま町で製作されている。山仕事の作業道具を入れる籠として中世から普及した。紫尾山に自生するツヅラフジは、ツルが非常にやわらかいため素材に適している。現在では買い物かごや壁飾りがつくられている。鹿児島県伝統工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android