山仕事(読み)ヤマシゴト

大辞林 第三版の解説

やましごと【山仕事】

伐採・炭焼きなどの、山でする仕事。
投機的・冒険的な事業。山事。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

やま‐しごと【山仕事】

〘名〙
でする仕事。
② ひと山あてようとする、投機的な仕事。投機業。やまごと。
※歌舞伎・百千鳥鳴門白浪(1797)二「大金を儲けんと、いろいろ思案して、悪智恵出した山仕事(ヤマシゴト)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山仕事の関連情報