コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山仕事 ヤマシゴト

デジタル大辞泉の解説

やま‐しごと【山仕事】

山でする仕事。
山師のする投機的冒険的事業。やまごと。
「之が信用出来ない―なら強(しい)てお勧め申しやあしないが」〈魯庵社会百面相

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

やましごと【山仕事】

伐採・炭焼きなどの、山でする仕事。
投機的・冒険的な事業。山事。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

山仕事の関連キーワード手指し・手刺し・手指・手刺禁忌(俗信上の禁止事項)東温市立歴史民俗資料館雪ぐつ(雪靴∥雪沓)山幸彦のもくもく館人吉・球磨刃物山田[温泉]十津川[村]南部木挽唄めはりずしつづら工芸忌みことば球磨(村)尾鷲わっぱまさかり仕事始め目張り鮨初山入り畠山太助津軽山唄

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山仕事の関連情報