コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

紫尾山 しびさん

2件 の用語解説(紫尾山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

紫尾山
しびさん

鹿児島県北西部,出水市さつま町の境にある出水山地の主峰。標高 1067m。別称上宮山。円頂型の孤峰で,砂岩,頁岩の互層からなり,地形は浸食が進み険阻である。ブナ,カシ,モミ,タブなどの巨木や珍しい高山植物が群生し,またカンランの産地として知られている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

紫尾山
しびさん

上宮(かみみや)山ともよぶ。鹿児島県出水(いずみ)市と薩摩(さつま)郡さつま町の境にある山。標高1067メートルで出水山地の主峰となっている。この山地は川内(せんだい)川流域と出水平野との分水界でもある。山麓(さんろく)には森林が多く、モミの原生林がみられ、山頂付近では高山植物もみられる。山頂には紫尾神社(上宮)があり、天草(あまくさ)や霧島(きりしま)など展望がきく。川内川流域県立自然公園に指定され、さつま町側からは山頂まで車で登れる。東麓に紫尾温泉(硫黄(いおう)泉)もある。[塚田公彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

紫尾山の関連キーワード鹿児島県薩摩郡さつま町柏原鹿児島県薩摩郡さつま町求名鹿児島県薩摩郡さつま町神子鹿児島県薩摩郡鹿児島県出水市荘鹿児島県薩摩郡さつま町鶴田鹿児島県薩摩郡さつま町虎居鹿児島県薩摩郡さつま町永野鹿児島県薩摩郡さつま町広瀬鹿児島県出水市本町

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

紫尾山の関連情報