コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

つぼい ツボイ

デジタル大辞泉の解説

つぼ・い

[形][文]つぼ・し[ク]《中世・近世語》
入口などがすぼまっている。
「眼ワ―・ウ、シカモ出テ」〈天草本伊曽保・イソポが生涯〉
かわいい。かわいらしい。
「うち見には恐ろしげなれど、馴れて―・いは山伏」〈伽・酒呑童子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

つぼいの関連キーワード吉見幸和(よしみよしかず)銀河(少年少女雑誌)山口県萩市平安古町大阪府柏原市法善寺赤と黒(詩雑誌)内海(香川県)小豆島(町)羽曳野(市)手宮洞窟遺跡ドッジボール摂州合邦辻日の岡古墳子供の広場後ろ舌母音二十四の瞳萩原恭次郎小野十三郎多田南嶺中舌母音笈の小文

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

つぼいの関連情報