コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

でうず でうず

大辞林 第三版の解説

でうず

( 連語 )
〔完了の助動詞「つ」の未然形「て」に推量の助動詞「むず」の付いた「てむず」の転である「てうず」が撥音「ん」をうけて「でうず」となったもの〕
…しようとする。 「あぱれ、おのれは日本一の剛の者に組ん-な、うれ/平家 7

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

でうずの関連キーワードフクロウチョウ(梟蝶)ナイルチドリオルメカ文化ユキヤナギ成金饅頭万寿山埋める助動詞函石浜剛の者ケイ岩相国寺絵巻地紋雪渓蟠るうれ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android