コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

推量 スイリョウ

デジタル大辞泉の解説

すい‐りょう〔‐リヤウ〕【推量】

[名](スル)
物事の状態・程度や他人の心中などをおしはかること。推測。「胸中を推量する」「当て推量
推察[用法]
文法で、1の意を表す言い方。動詞に、文語では助動詞「」「むず」「まし」「けむ」「らむ」「らし」「めり」など、口語では助動詞」「よう」「らしい」や「だろう」「でしょう」などの語を付けて言い表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すいりょう【推量】

( 名 ) スル
おしはかること。推測。 「相手の心中を-する」
文法で、実現していないことや確かでないことを予想的にいう言い方。口語では助動詞「う・よう」「らしい」や連語「だろう」「でしょう」、文語では助動詞「む(ん)」「むず(んず)」「まし」「けむ(けん)」「らむ(らん)」「らし」「めり」「べし」などを付けて言い表す。このほかに、打ち消しの推量には、助動詞「まい」(口語)「まじ」「じ」(文語)などを付けて言い表す。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

推量の関連キーワード年問わんより世を問え推し当てる・推当てる気味合の思い入れ有るまじきべかんめり壁越し推量悪気を回す揣摩憶測推当てる有るべき言当てる当て推量今もかもべかめり計度分別垂んとす御推文字敢へなむ定めし安んぞ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

推量の関連情報