コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とどヶ崎 とどがさき

日本の地名がわかる事典の解説

〔岩手県〕魹ヶ崎(とどがさき)


岩手県宮古(みやこ)市、太平洋に突き出た重茂(おもえ)半島東端の岬。本州の最東端(東経142度35分)にあたる。陸中(りくちゅう)海岸国立公園に属する。アカマツ林を背景に断崖(だんがい)の上に沖合を照らす白亜の魹ヶ埼灯台が建つ。映画『喜びも悲しみも幾歳月(いくとしつき)』の舞台となった。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

とどヶ崎の関連キーワード三陸復興国立公園断崖白亜陸中沖合

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android