コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

との トノ

デジタル大辞泉の解説

との[接頭]

[接頭]《接頭語「たな」の音変化》動詞に付いて、一面に、十分になどの意を添えるのに用いる。「とのぐもる」「とのびく」

と‐の[連語]

[連語]《格助詞「と」+格助詞「の」》
…という。「明日来るとの電話があった」
…を相手とする。「家族との対話」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

との

( 接頭 )
〔接頭語「たな」の転〕
動詞に付いて、一面に、すっかりの意を表す。 「 -ぐもる」 「 -びく」

との

( 連語 )
〔格助詞「と」に格助詞「の」の付いたもの〕
「という」の意を表す。 「お元気-こと」 「近々おめでた-お話」
動作・作用の相手・対象を表す。 「彼女-交際」 「内閣と国会-関係」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

とのの関連キーワード吉備穴戸武媛国際郵便為替大吉備建比売主殿伴御奴人交わり男性経験女性経験滝平主殿主殿官人夫婦喧嘩対人関係尚舎局宮中杖主殿司小豆織酸化物主殿署格助詞木の間接頭語

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とのの関連情報