コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ならなくに ナラナクニ

デジタル大辞泉の解説

なら‐なくに

[連語]《断定の助動詞「なり」の未然形+連語「なくに」》…ではないのに。
「めづらしき声―ほととぎすここらの年を飽かずもあるかな」〈古今・賀〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ならなくに

( 連語 )
〔「なら」は断定の助動詞「なり」の未然形。「なくに」は打ち消しの助動詞「ず」のク語法「なく」に助詞「に」の付いたもの〕
…ではないのに。…ではないのだからなあ。 「我妹子わぎもこをよそのみや見む越の海の子難こがたの海の島-/万葉集 3166」 「陸奥みちのくのしのぶもぢずりたれゆゑに乱れむと思ふ我-/古今 恋四

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ならなくにの関連キーワード忍ぶ捩ぢ摺り・信夫捩ぢ摺り諫める・禁める・諌める信夫文字摺石小倉百人一首並み・並藤原興風ネジバナ百人一首夏の茂り踏み惑ふ忍捩摺り置き旧す別れ路高麗錦助動詞人遣り爛燦杉叢そそ源融

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ならなくにの関連情報