ぬらし

精選版 日本国語大辞典「ぬらし」の解説

ぬ‐・らし

(完了の助動詞「ぬ」の終止形に推量の助動詞「らし」の付いたもの) …てしまっていると推定される。…てしまったらしい。
※続日本紀‐天平宝字元年(757)七月一二日・宣命「悉(ことごと)に罪に伏し奴良志(ヌラシ)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ぬらし」の解説

ぬ◦らし

[連語]《完了の助動詞「ぬ」の終止形+推量の助動詞「らし」》…たにちがいない。…たらしい。
「ぬばたまのはふけ―◦らし玉くしげ二上山ふたがみやまに月かたぶきぬ」〈・三九五五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android