ねこだ(読み)ネコダ

大辞林 第三版の解説

ねこだ

わらで編んだ大形のむしろ。近世、農家などで用いた。ねこ。
背負子しよいこの下に当てる藁製の背当て。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ねこだの関連情報