コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ねする ネスル

デジタル大辞泉の解説

ねす・る

[動ラ四]皮肉る。あてこする。
「子にかへての義理立てはおかしいのいやらしいのと―・られて」〈浄・椀久末松山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ねするの関連キーワードものまね(物真似)巡る・回る・廻る鬼の居ぬ間に洗濯オートマトンミンストレル慎む・障む天下晴れて気を兼ねる頭を撥ねる二十五有義理立て野田佳彦声帯模写ピン撥ね思ひ憚る世を憚るなぞる大道芸兼ねる気兼ね

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ねするの関連情報