のぼり鯉(読み)のぼりごい

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

のぼり鯉[人形・玩具]
のぼりごい

東海地方、岐阜県の地域ブランド。
岐阜市で製作されている。8代将軍・徳川吉宗享保の改革で、鯉のぼりには贅沢な布ではなく紙を使用するよう触書を出したのが始まり。美濃特産の手漉き和紙を使用する。左右対称にぴったりと張り合わせられ、一匹の鯉ができあがる。岐阜県郷土工芸品。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android