コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

改革 かいかくreformation

翻訳|reformation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

改革
かいかく
reformation

社会の変動危機に対応し,あるいは適合するように社会的,経済的,政治的諸制度や諸組織,諸政策などを部分的に改善することをいう。したがって社会の基本的な仕組みの全面的変革である革命とは区別される。改革は,既存体制の許容範囲内で改善や改良を重ね,場合によっては変革主体の要求の一部を充足することになるが,他方体制の全面的変革や崩壊を防止するという意味をももっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かい‐かく【改革】

[名](スル)従来の制度などを改めてよりよいものにすること。「機構を改革する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かいかく【改革】

( 名 ) スル
基盤は維持しつつ、社会制度や機構・組織などをあらため変えること。 「役所の機構を-する」
よりよくあらためること。 「お花は家政の-を名として/姉と弟 お室

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

改革の関連キーワードダーフィト パーレウス(ヴェングラー)フリードリヒ ミュコーニウス(メクム)フリードリヒ・エーバハルト ロホーノーマン・マトゥーン トマスジローラモ サヴォナローラサー・サミュエル ロミリーマティーアス フラーキウスアルベルト オルトマンスマルティン ブーツァーヨハネス ブリースマンハイル・アッディーン地域水田農業ビジョンムハンマドアブドゥフ政治改革推進重点項目ジョン カートライトマルティン ルターチェルケス・ハサンゲオルク ゾーンカルバン派教会地域主権戦略室

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

改革の関連情報