コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

のゑ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

のゑ

1767-1846 江戸時代中期-後期の女性。
明和4年生まれ。越前(えちぜん)清水頭(しみずがしら)村(福井県武生(たけふ)市)の毫摂(ごうしょう)乳母(うば)。文化5年子守り中に猪(いのしし)におそわれ,重傷をおいながらも寺の2少女をまもる。寺から終身扶持をあたられた。弘化(こうか)3年死去。80歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

のゑの関連キーワード読み合わせる・読み合せる言い渡す・言渡す皆川 マス油煙斎貞柳羽川珍重唇・脣男伊達打ち橋末のゑ赤衣親親

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android