コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

うば うば

大辞林 第三版の解説

うば

酒などを醸造するとき、表面に浮き上がってくるあく。
湯葉ゆばのこと。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のうばの言及

【湯葉】より

…豆乳を加熱して得られるもので,中国では豆腐皮(トウフーピー),腐皮(フーピー)という。鎌倉期に禅僧が製法を伝えたものらしく,室町初期の《遊学往来》などに〈豆腐上物(とうふのうわもの)〉として現れ,やがて〈とうふのうば(豆腐姥)〉,略して〈うば〉と呼ばれるようになった。〈ゆば〉は〈姥〉のなまりで,表面にしわがよっているための称だ,と山東京伝はいう。…

※「うば」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

うばの関連キーワード射干玉・野干玉・烏玉・烏珠茨城県ひたちなか市殿山町大盤振る舞い・大盤振舞い北海道檜山郡江差町姥神町愛知県名古屋市熱田区伝馬沖縄県那覇市首里当蔵町千葉県市川市柏井町卒塔婆・卒都婆乳母・乳媼食わず女房おとどい星肝を焼く笑み笑み箱根七湯蚊の姥姥捨山蘇芳泡優婆夷御御様黄蘗紙

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

うばの関連情報